【プロフィール】はじめまして!入間市の整体癒し処ゆうひ代表佐藤知幸です。

埼玉県入間市の整体癒し処ゆうひ代表佐藤知幸

院長 佐藤知幸(さとうともゆき)

出身:青森県
生年月日:1988年9月生まれ(32歳)
家族構成:妻と小学生6年と5年の息子たちの4人家族
趣味:アート・レジン作品・けん玉・筆文字

 

資格や勉強してきたこと
  • 仙台操体医学院認定操体師
  • HSP未来ラボHSPメッセンジャー
  • 多次元操体法基礎講座3期生卒
  • 埼玉県操体法講習会受講
  • 小池術 経営・繁栄術講座受講
  • 心屋塾初級セミナー受講
  • 心屋塾上級ワークショップ受講
  • EFTプラクティショナー
  • 直傳靈氣
  • 総合手技療法師
  • 足ツボ反射療法師
  • 理療整体認定
  • ツボピストA級認定
  • その他の手技療法多数
  • 製菓衛生師(菓子の国家資格)

 

院長ご挨拶(整体への想い)

はじめまして、入間市の整体癒し処ゆうひ院長の佐藤知幸(さとうともゆき)と申します。この度は、数多くある整体院のホームページの中からこのページをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。

 

このページでは、私が整体院をやるようになった経緯や経験をお話しさせていただきたいと思います。

 

出来る限りシンプルにまとめるようにはしていますが、少し長いかもしれません。よろしければお付き合いください。

 

私自身、ずっと身体と心のことで悩んでいました。

体と心を壊した20代前半

実は私自身20代前半の時、頭痛・めまい・腰の椎間板ヘルニア・不定愁訴等で悩んでいて、病院に通い続けても良くならなかった経験をしていました。

 

 

その当時、上の子が生まれた頃でした、

 

「(生まれたばかりの)子供とこの先キャッチボールすら出来ないのか…」

 

腰の椎間板ヘルニアで腰に強い痛みや坐骨神経痛によって普通に走ることができなかったときなので、大げさではなくそう思っていましたし、ものすごく落ち込んでいたのを覚えています。

 

それ以外にも体調不良が続きました。腰以外にも休日は頭痛で一日寝込み、仕事中もめまい・ふらつき・震え・動悸・冷え・耳鳴りなどの様々な症状があり、日に日に精神的にも落ち込んでいきました。

 

病院通いと病院巡りをし、MRIで脳を調べたり、胃カメラ、血液検査など休みの日は検査ばかり。原因は毎回見つからないけど薬は出されるのでよくわからないまま服薬して、ただ時間が過ぎていくのを待つ日々を過ごしていました。

 

 

正直なところ仕事のストレスが大きすぎて、一時期1週間で体重が6kg落ちたり、ご飯を一日食べない日も結構あり、何もかもうまく機能していなかった状態です。今はわかりますが、生きる上で必要な基本的な栄養も取れていないので当たり前ですね。

 

うつ病と自律神経失調症で悩んでいました。

何もかもが嫌になって、常にイライラし、家族のことも嫌いになっていました。出勤前はいつもトイレの中で泣いていました。

 

思い出すだけで辛くなるくらい、僕にとって地獄のような毎日でした。

 

 

そんな中、病院巡りや薬を飲んだり、治療院にもあちこち行ってみたり、サプリメントや健康グッズを購入したり、形上は健康のために動いていたのですが、ある時限界がやってきました。

 

出勤前に玄関で泣き崩れ、精神科でうつ病と診断されました。
(あまりに辛い状態だったのか記憶が曖昧で断片的です)

 

そして、
「もう普通の人として暮らせないのかな…」
当時の私は先の見えない状況に希望がなくなり、家族とほぼ話さなくなり、人とも会わなくなりました。

 

下の子が生まれて3ケ月たった頃だったと思います。
(奥さんは本当に大変だったと思います)

 

人生のリスタートへ向けて少しずつ動き出す。整体との出会い。

うつ病と診断されてから仕事は辞め治療を始めました。薬での治療でしたので、副作用もひどく寝たきり状態になることもよくありました。

 

そんな中、「何か始めなくては」と気持ちは焦るばかり。体調を崩しやすかった私ですから健康のことには人一倍興味がありましたし、仕事を始める勇気もなく、体調もそんなによくなかったので、貯金を切り崩して整体の学校に通うことにしました。

 

はじめのうちは体調も心も追いつかず、いつもビクビクして奥さんに近くまで車で送ってもらい休み休み通いました。少しずつ慣れていき、無事卒業することができました。

 

ここでは人と会うことへのリハビリ、社会でまたリスタートするための体調を慣らすためのリハビリをさせて頂いたと思っています。

 

選択することの実践と出会い

私は、社会人になってからだけでなく、子供のころから「人に頼ること、人に聞くこと」ができない人でした。うつ病になり仕事を辞めたことやその時の弱音も人に言いたくなかったですし、この体調もこれ以上自分でどうしたらいいかわからなくても人に聞けませんでした。

 

そんな中、人生で初めての師匠と呼べる方に出会いました。それが中野先生でした。

 

整体癒し処ゆうひ操体法の師匠

現在の当院のメイン整体療法である『操体法(そうたいほう)』を一番初めに教わったのが中野先生です。

 

うつ病だということ、どうしたらいいかわからないこと、弱音を初めて話せた人でもありました。

 

この出会いがあったからこそ、そこから抜け出せて今の私があると思っています。

 

 

当院では『自分で変える』ということを大切にしています。だけどこれは、一人で誰にも頼らず頑張るということではなく、「人の力を借りると決めるのも自分、助けてもらうと決めるのも自分、助言をもらってそれを実践するのも自分」という『最終的には自分が選択する』という意味を込めて『自分で変える』ということを方針にしています。

 

中野先生のところに行こうと決めたこと、話そうと決めたこと、助言を実践しようと決めたこと、今までやってこなかった選択をそこでさせてもらえたことが、私にとってすごく大きなことだったなと感じています。

 

仕事を転々とする期間

師匠のところで操体法の勉強をしながら、いくつか仕事を始めることにしました。結果的にいくつか転々とすることになります。

 

  • 一つ目は、商業施設内のリラクゼーションサロン(3日間程)
  • 二つ目は、スポーツジム併設リラクゼーションサロン(3〜4ケ月程)
  • 三つ目は、ほぐし系のサロン(2日間程)
  • 四つ目は、レストラン(8ヶ月程)

(短すぎて覚えていないものが他にもある可能性が…)

 

プライドだけは強かったので、「技術で負けないぞ!」「絶対今度こそはうまくやってやる!」そんなことを考えすぎて、少しのミスや経験不足で仕方ない所で自分を過剰に責めて、どん底まで気分が落ちてしまいうつ症状が強まる。それと同時にという休日は頭痛で一日寝込み、仕事中もめまい・ふらつき・震え・動悸・冷え・耳鳴りなどの以前の症状も出るようになることの繰り返し。

 

「やっと良くなったぞ!」

 

「・・・やっぱりダメだった」

 

「今度こそは大丈夫だろう」

 

「・・・やっぱりダメなんだ」

 

「次は・・・またダメなのかな」

 

「・・・やっぱりか」

 

自信を無くすために繰り返しているのかと思うくらい、仕事を始める度に何度も落ち込んでいました。

 

師匠の言葉に救われる。整体院を開業する

ある時、師匠から「自分を守るためにその症状が出てるんだよ」という言葉を聞いたのですが、その時はすんなり聞けなかったんですよね。当時の私は、体の症状や精神的な不安感は私を邪魔をしてばかりしてくるものだと思っていたから。

 

だけど、操体法など自分のために色々と実践するようになって、時間が経つにつれ段々と理解できるようになってきました。

 

そうしているうちに、なんだかんだ落ち込んでも早いうちに気持ちを立て直せるようになっていきましたし、体調も引きずることや振り回されることは減っていきました。

 

 

整体癒し処ゆうひ

そして2014年1月。どこかの組織で働くことへの諦めなど褒められる理由だけではありませんが、入間市小谷田(奥さんの実家のお茶室)でゆうひ整体院(現 整体癒し処ゆうひ)を開業することにしました。

 

はじめのうちはまだ体調にムラもありましたが、今では体調のことで悩むことはほとんどなくなり、同じように悩んでいるたくさんの方のサポートをさせて頂くことになりました。

 

今現在は

書かせていただきました私自身の体調とうつ病で悩んできた経験は本当であればもっと言えないような所もあるのですが、実際にあったことです。地獄のように感じていた経験です。

 

だけど、「そんなこともあったね〜」と懐かしむことができる思い出にもなってきています。

 

この経験があって良かった!なんて全てを肯定できるわけではありませんが、少なくともこうして整体と出会うことができ、ゆうひを始めたからこそ出会えた沢山の方々がいます。

 

地獄のような毎日でしたし、人と会うのも嫌で、家族を嫌ってしまってもいました。

 

正直、その当時の自分からすれば今の自分は想像できなかったと思います。

 

 

整体癒し処ゆうひ子供たち

そして何より、当時0歳と2歳だった子供たちは小学6年と5年になっています。公園でキャッチボールしたり、体を動かして一緒に遊んだり、まだまだベタベタしながら仲良くじゃれ合っています笑。

 

当時の苦労があったからこそ、奥さんとも年々仲良くなっています。(結婚13年目)

 

趣味でアートやレジン作品を作ったり、全国に楽しい仲間も出来たり、やりたいことができるができているのは、この身体があるからだと心から想っています。

 

そして、もちろん周りで支えてくれる家族や仲間もそうです。本当に感謝しかない。

 

 

そんな経験を通し学んできたこと、そして現在も学んでいること。それを活かして私は、同じように悩んでいる方のサポートをこれからも続けていきます。

 

長文最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あなたとお会いできるのも楽しみにしています♪

 

双雲塾でのプチワークショップ

(書道家武田双雲さんのセミナーでプチワークショップをプチ開催させて頂きました)

ゆうひでの心の講座開催時

(院内セミナーの様子)

≪施術以外にも色々活動しています!≫

 

お蔭様で整体癒し処は7周年

 

整体癒し処ゆうひ

佐藤 知幸

 


ご予約はこちらから

LINEから24時間いつでも受付中!

↓こちらから友だち追加↓

LINEの友達追加はこちら!


友だち追加

LINE公式アカウント佐藤知幸

もしくは、ID検索で『@tomo9』と検索すると出てきます。
ぜひ、友だち追加してご連絡ください!

プロフィール記事一覧

【場所】整体癒し処ゆうひ(専用の駐車場有)
住所:埼玉県入間市小谷田506-1
小谷田バス停から徒歩2分(西武池袋線の入間市駅からバス約13分)
※駐車場もございますので、安心してお車でお越しください

※周辺施設(時間Googleマップ参考)

 

三井アウトレットパーク 入間(車:10分)
ドン・キホーテ 入間店(徒歩:10分・車:5分)
ラウンドワンスタジアム 入間店(徒歩:10分・車:5分)
駐車場:砂利駐車場2台以上あり(院名プレート付)

 

【営業日程】
≪定休日≫日曜・水曜
≪営業時間≫
月曜:9〜15時(最終14時)
火・木〜土曜:9〜17時(最終16時)
TOPへ