HSPの基礎知識を知りながら体も一緒に楽にする『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』

私もHSP(生まれつき繊細)かも…
敏感な私(自分)のことを知りたい!
繊細で敏感な自分で楽に生きたい!
敏感で疲れやすいカラダも楽にしたい!

 

そんなあなたへ

 

HSPの基礎知識を知りながら体も一緒に楽にする『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』のご案内です。

 

埼玉県入間市HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会

 

HSPの基礎知識を知りながら体も一緒に楽にする『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』とは?

そもそもHSPって何?

社会全体の人の5人に1人の割合でいる『生まれつき敏感で繊細な気質』を持つ人のことをHSP(Highly Sensitive Person)と言います。アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が1996年に発表した概念です。

 

疾患や病気ということではなく、あくまで先天的に持っている気質なので治す必要のあるものではありません。人一倍敏感で繊細な五感の感覚や人の気持ちに共感する力が強いのが特徴なんです。

 

才能の一つでもあると同時に、敏感繊細故の生きづらさを感じてきた方もいらっしゃいます。

HSPの特性が知れて体も一緒に楽になるワークショップ

HSPは素晴らしい面も多いのですが、感覚が敏感なだけに疲れやすかったり、生きづらさの原因になったりもするんですよね。

 

これはHSPのことを知らないということが大きく関わっていると思います。

 

 

この『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』では、

 

HSPの体の疲れやすさと上手く付き合うにはどうしたらいいのか?
HSPとはどんな特徴があるのか?
自分はどんなタイプなのか?

 

そんな、あなた自身の持って生まれてHSPのことやHSPにピッタリな体のケアをお伝えします。

 

このHSPの基礎知識を知りながら体も一緒に楽にする『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』の特徴

僕自身HSPの一人です。子供の頃から「敏感だな〜、神経質だな〜、そんなんじゃやっていけないよ、図太く生きないと」そんな言葉を言われてきました。

 

ご飯(米)が変わると匂いで気づいたり、人の声や表情、雰囲気から相手の気持ちがわかったり、大人数が苦手だったり。そんな「敏感で繊細」な自分を責めることが多かったんですよね。

 

 

そんな僕がHSPという概念を知って、この自分の敏感さや繊細さはここから来ていたんだとわかった時にすごく安心しました。

 

HSPだったからそうなっていたんだ!

 

そう!HSPを知るということは『今までの自分のツラさの理由や正体』を知ることにもなるんです。

 

 

そして、敏感さや繊細さだけじゃないHSPのことを知ると、今まで責める対象だった自分のダメだと思っていた部分を自然と許せたりします。

 

この会では、HSPのことを知ることで敏感で繊細なあなたの人生へ『身体と心の安心材料』を提供していきます。

 

埼玉県入間市HSPシェア会

 

 

こんな方はぜひ参加してみてください!

  • たぶんHSPだと思うんだけど、HSPについてもう少し詳しく知りたい
  • 人や場に左右されやすい
  • とにかくなにをしても疲れやすい
  • 人の言葉に傷つきやすい
  • 相手の機嫌が悪いと自分のせいかと考えてしまい落ち込む
  • わかってもらえない、通じないという思いで生きてきた
  • 自分では普通にしているつもりでも「変わってるね」と言われることが多い
  • 周りから「神経質」「気にしすぎ」と言われ済まされてしまう
  • 物事への洞察がとまらない。空想が止まらない
  • 大勢の集まりだと楽しむより全体の気遣いを優先してしまう
  • 繊細で敏感な自分は弱い人間だと劣等感を抱いてしまう
  • たくさんの予定を「こなせない」と感じる
  • 繊細で敏感な疲れやすい体のケアが知りたい!
  • 昔から敏感繊細で生きづらさを感じていた理由を知りたい!

 

埼玉県入間市HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会

 

この『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』の内容

■簡単な自己紹介
(お名前・どこからいらっしゃいましたか?・どんな敏感さで悩んでた?など)
■HSPチェックリスト
■HSPの基本説明〜6つの観点から〜
1.HSPは神経系の特徴である
2.HSPの4つの定義
3.生物学的な観点より
4.脳科学的な観点より
5.非HSPとHSPの敏感さの差のイメージ
6.人格の特徴
■HSPの日常行動面の3つの特徴と具体例(この会独自の分類法)
・感覚の敏感性
・共感性
・洞察性
■わたしのHSPとしてのタイプ、グラデーションは?
(シェアタイムなども)
■HSPに合う身体のケア(操体法)

 

 

この『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』に参加すると…

  • HSPのことを知ることができます
  • 自分がどうしてこんな風に感じるのか理解できます
  • 自分がどのタイプのHSPの特徴を持っているのかわかります
  • 敏感なのは自分だけじゃなく仲間がいるとわかります
  • 今までわかってもらえないと思っていたことがわかってもらえます
  • 敏感さや繊細さのある自分に対するイメージに変化が出てきます
  • 敏感さとの上手い付き合い方の例を知ることが出来ます
  • 繊細で敏感な人のための体のケアを知ることことが出来ます
  • 今までの自分の答え合わせが出来ます!

 

埼玉県入間市HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会の最後に

 

繊細で敏感な人にとって毎日の何気ない日常でも刺激がとても多いですよね。感じすぎる、気づきすぎる、考えすぎる。

 

僕自身、昔に比べたら生きやすくなりましたが、今でも大人数の場所や知らない人と会ったり遠出をすれば、帰宅後グッタリするということがあります。

 

 

HSPは人一倍色んな刺激や情報をキャッチして、それを深く脳や神経を通して処理するので、もともとが疲れやすいんですよね。

 

だけど、HSPの概念を知らないうちは「自分は弱いだけなのかな?」そんな風に思って責めたり、休むことさえどこか許せなかったんです。

 

 

たぶん、これを見ている敏感なあなたもそんな風に感じてきたのではないでしょうか。

 

もしそんな風に感じているのであれば、まずはHSPというものがどんなものなのかを知ってみてください。

 

HSPの概念を知ると「あれッ、だからだったの!そうそう、あるある!自分だけじゃないんだ!」と自分の中の最後のピースがハマったような感覚を味わってもらえるはずです。

 

そして、今まで責めてしまう自分の側面も自然と許せるかもしれませんよ。

 

 

繊細で敏感な方の毎日に安心が増えていってくれたら嬉しいなと思い、この『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』を開催することにしました。

 

 

この会はゆる〜く温かくお菓子などつまみながらリラックスして過ごしていただける穏やかな空間で行いますので安心して参加してみてください。

 

 

HSPの基礎知識を知ることはもちろん、整体の先生ならではのHSPの方におススメ『体の緊張のゆるめるセルフケア』などもお伝えしますので、

 

自分の気質の理解を深めたい方・なんで私はこう感じていたんだろうという答え合わせをしたい方・敏感で疲れやすい体を自分で労わる方法を知りたい方にもお勧めです。

 

 

ご自身の『繊細・敏感な気質』のことを理解して、あなたの日常に安心を増していってくださいね。

 

HSPの基礎知識を知りながら体も一緒に楽にする『HSPの繊細さと敏感さを楽しむ会』

 

【日時】
10月28日(水)10時〜13時

 

【参加費】
3000円(税込)

 

【定員】
3名残り2名

 

【持ち物】
ペンとお好きな飲み物

 

【場所】
整体癒し処ゆうひ
(埼玉県入間市小谷田506−1)
詳しいアクセスについてはこちら→アクセスページ

 

お申込みはこちらからどうぞ→お申込フォーム

 

※お申込み後、日曜を除く2日以内にお返事をいたします。
それ以降返信のメールがない場合は、アドレス違いやシステムエラーの可能性がありますのでお問合せください。

 

※次回開催以降、内容や料金等が変更される可能性がありますので予めご了承ください。
(この会で扱う内容はHSP未来ラボcHSPMiraiLabのテキストを使用しています)

 

 

キャンセルポリシー(必ずお読みください)

お支払いは当日ご参加の際に現金でお支払いいただきます。

 

この会に関してはキャンセル料は発生しません。

 

ただし安易な当日キャンセルは他の方にも迷惑がかかりますので、キャンセルの際はお早めにご連絡お願い致します。ご理解いただけると幸いです。

 

 

どうもはじめまして!埼玉県入間市の整体癒し処ゆうひの代表 知幸です

 

埼玉県入間市の整体癒し処ゆうひ代表佐藤知幸

こんにちは!ゆうひの知幸です。埼玉県入間市小谷田で『整体癒し処ゆうひ』をかれこれ6〜7年ほど営んでおります。

 

整体サロン内ではセッション・講座活動、サロン外でもサークル活動をしています。どうぞよろしくお願い致します。

 

私は昔からHSP(先天的な繊細敏感気質)で常に人目を気にして、体の緊張が抜けない人でした。

私は昔から体や心のことで悩んできたタイプです。

 

超敏感で神経質だったせいかストレスを感じやすく、小学生時代は喘息や頭痛、中学では不登校、社会人になってからはうつ病と慢性的な腰痛(ヘルニア)、その他不定愁訴とたくさんの心身の不調を経験してきました。

 

他にも、昔からテスト前や人前に立つ時、出かける時や部活の試合前には必ず腹痛に襲われるような過敏性腸症候群

 

そして、これまた昔からオン・オフの切り替えも下手で何か作業が終わるまでは休みを取らずに集中したり、人のいるところに行くと楽しくても帰るといつも疲れ切っていました。

 

お菓子屋に勤めていた時にも、休日は頭痛で寝込み、病院で検査三昧。と、あげたら切りがないですw

 

 

今でもHSP(先天的な繊細敏感気質)ですから、人混みに行けば疲れるし、ちょっとの匂いの変化が気になったり、人の気持ちを敏感にキャッチしたり、何かを考え始めると終わりなく考え、不安な情報も拾いやすく緊張しやすいです。

 

だけど、この整体(操体法)を始め自分の感覚の『快、不快』の違いがハッキリわかるようになってからは、自分で自分の身体を整えられたり、緊張する場面でそれを自分で緩められたり、情報の選択も上手くなって生きやすくなっています。

 

 

結果的に今まで悩んでいた身体の不調はほぼ出ていません。

 

普通に頑張りすぎたり、新しい環境に入った後なんかでは、身体の不調が出ることはあります。だけど、それが続くことはありませんし、自分でその時の対応方法もわかるので怖がったり不安に思うことがホントなくなりました。

 

そんな私がやっているゆうひの整体は身体の不調を解決すること以外にも、

  • 普段からストレスを感じやすい方
  • 感覚が敏感で疲れやすい方
  • 人の目を気にして常に緊張してしまう方
  • 自分をつい責めてしまう方
  • ネガティブ思考が癖になっている方

の毎日を生きやすくしてくれます。

 

 

身体の不調と繊細さで生きづらさを抱えている方にこそ、ぜひ知ってもらいたいと心から想っています。

 

そして、このご縁があなたの身体と心を楽にするキッカケになったら本当に嬉しく思います。こんな私がゆうひであなたのサポートをさせて頂きます。

 

名前:佐藤知幸(ともゆき)
出身:青森県
生年月日:1988年9月28日生まれ(32歳)
家族構成:妻と小学生の息子2人
趣味:けん玉・筆文字でメッセージ届けること。
尊敬する人:武田双雲さん
好きなこと:心理・自然(宇宙)の法則・スピリチュアル・人間観察
資格・経歴:仙台操体医学院認定操体師・多次元操体法基礎講座・EFTプラクティショナー・直傳靈氣療法師

双雲塾でのプチワークショップ

(書道家武田双雲さんのセミナーでプチワークショップをさせて頂きました)

ゆうひでの心の講座開催時

(ゆうひで心理ワークの講座開催時)

月一サークル

(月1入間市産業文化センターでのサークル活動)

≪施術以外にも色々活動しています!≫

TOPへ