電磁波対策してますか?

今ご覧のスマホやパソコンからも電磁波が出ています。この目には言えない電磁波ですが、この影響で体調を崩している人もいるのだそうです。

 

最近では、肌身離さずスマホを持ち歩き、Wi-Fiも身近にあるような状況です。電磁波からは逃げられない環境にいることは間違いありません。

 

そんな時代だからこそ、電磁波のことも考える必要がありそうですよ。

 

だからこそ、電磁波対策グッズも沢山出ています。ゆうひ整体院でも少しずつ取り入れ始めています。臨床での身体の変化もお伝えしていきたいと思います。

 

電磁波過敏症とは?

アメリカのウイリアム・レイという医学者さんが命名した、ある程度の電磁波に当たると身体に不調が出てくる疾病概念のことを『電磁波過敏症』と言います。

電磁波過敏症の症状は?

  • 頭痛
  • 睡眠障害
  • めまい
  • 吐き気
  • 動悸
  • 疲労
  • 精神的ストレス
  • 集中力の低下
  • 皮膚症状
  • 消化器系の障害

他にも口内炎・アトピー・アレルギー・目の違和感など、電磁波対策グッズを使うことで改善しているケースもあるようなので、そのような症状にも電磁波が関わっている可能性もあります。
(※情報をもとに載せています。効果を保証するようなものではありません)

 

電磁波は、脳の血液量の低下や内臓系や自律神経系にも影響すると言われています。

電磁波の出ているものは?

電線や電信柱、変電所や携帯基地局などもありますし、家の中なら家電製品からも出ています。

  • スマホ(携帯電話)
  • パソコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • Wi-Fi

などなど。

 

あげていくときりがないくらい身近にあります。
そもそも日本のコンセントは海外に比べて、アースがついていないことが多いので、特に電磁波の影響を受けやすいのだそうです。

 

電磁波対策グッズを試してみました!

私自身、電磁波の事についての情報をチェックしていますが、電磁波の専門家ではないので理屈的なことに関してはまだまだわからないことも多いです。だからこそ、自分で試し検証して、結果はどうなのか?納得出来るかどうか?それを確認することを大切にしています。

 

※実際の数値や臨床データに関しては専門家の方が出しているので、あくまで個人的な検証結果を載せますね。

 

ということで、まずは自分へ試すこと。そして、整体院に来ている方にご協力いただいて試してみました。

 

自分で実験編

※試したのは、ブラックアイ(上)と電磁波ブロッカー MAX mini α(下)

ブラックアイ

マックスミニアルファ―

ブラックアイはチップ状になっていて、ピッ○エレ○バンのような感じで貼るタイプ。他にもコンセントに貼ったり、電化製品に貼ることも出来ます。

 

ブラックアイの特徴は、電磁波の発生源に増えるプラスイオンをマイナスイオン優位の状態に変化させて、体に有害なものを有益なものへ変化させる働きがあるそうです。

 

MAXminiの特徴は、電場・磁場・マイクロ波を低減させ、体への影響を減らしてくれるものだそうです。

 

使ってみて感じた個人的な効果
  • 朝起きた時の背中の痛み軽減
  • 指先の冷え軽減
  • 呼吸の深さの変化
  • 左腕の引きつれるような感じの軽減
  • 風邪ひきそうな体のダルさが楽になる

などなど。

 

ブラックアイは体に貼ることも出来るのですが、張りのあるところや押すと不快なところに貼ってみると、そこの張りがゆるむことや不快感が減ることが体感としてよくわかりました。

 

※現在、ゆうひのセッション部屋にも多数取り付けていて、今後どんな風に変わるのか観察中です。

 

今後は、5GなどスマホやWi−Fiの電磁波の影響も大きくなるので、電磁波ブロッカー(MAXmini)なども併用していくことも必要かもしれませんね。

 

クライアントさん実験編

試してみたことは、クライアントさんにブラックアイを持ってもらったり、身体に乗せた状態で体の動きの範囲が変わるかどうか?を実験してみました。

 

実験結果は?

ブラックアイを持ってもらったり、乗せた瞬間からほとんどの方の体の柔軟性や痛み軽減の効果がありました。

 

例えば、

  • 前屈(立ったままお辞儀)の柔軟性アップ
  • 後屈(立ったまま反らす)の痛みの軽減と柔軟性アップ
  • 膝を倒す腰の動き(あおむけ)可動範囲アップ
  • 股関節の検査での痛み軽減と可動範囲アップ
  • コリの消失・軽減

などなど。

 

クライアントさんにご協力いただいて試してみた結果も個人的に試してみた結果と同様な変化がありました。この時大きく良い変化が出た方ほど電磁波対策が必要だということがわかりました。

 

※現在は特に自粛やテレワークによって、スマホやPC、Wi-Fiのある環境にいることが多くなっているので、余計に電磁波の影響は受けてるようです。

 

見えないといっても数値で出るものですから皆さん影響を受けていると思います。

 

施術家仲間のコミュニティーでも、先生ご自身の実験や治療院での患者さんやクライアントさんに試してみて、急性の痛みに効果が出た〜!とか、マクラ(電磁波・静電気除去)を使ったら朝スッキリしたー!なんていう臨床の場での結果が出ているのも事実。

 

 

今後増々電磁波の影響が出てくると言われているので、もしかしたら電磁波対策をすることが健康増進と維持には必要不可欠になってくるのかもしれませんね。私自身も引き続き電磁波対策も進めていきます。

 

私が使用している電磁波対策グッズはこちら!

整体院では、使ってみたいという方に電磁波対策グッズのチラシをお渡しています。興味のある方はこちらからご購入ください↓

院長ともゆき【おススメ】

丸山式コイル ブラックアイ

【定価:4000円(税別)】 丸山式コイル ブラックアイは銅線を使い、高密度で特殊な巻き方をした 小さなコイル(特許取得)です。 丸山修寛医学博士により開発された本製品は、押圧効果によるコリ、痛みの解消し、 その原因となる生体電流の乱れを引き起こす有害電気を 取り除くことができる数少ない商品です。

 

電磁波ブロッカー MAX mini α(マックスミニアルファー)

【定価:2700円(税別)】 電磁波ブロッカー MAX mini αは携帯・PC・スマートフォンなどの電磁波と マイクロ波を低減します。 MAX mini αの銅線基盤はパソコン、携帯電話、スマートフォンのバッテリー付近に 貼りつけてご使用ください。 スマートフォンとカバーの間に挟んでご使用いただくことも可能です。

 

電磁波ブロッカー MAX mini V(マックスミニブイ

【定価:4800円(税別)】 MAX mini Vの銅線基盤は周辺への拡散と中心部への集中を同時に行うことにより お互いの磁気を打ち消す働きがあり、これにより電磁波の軽減が期待できます。 貼りつける電子機器やOA機器の表面をきれいに拭き取り、 MAX mini V裏面の剥離紙を剥がしては貼りつけます。

 

全国の治療家が【おススメ】

空ねる枕

※私も毎晩この枕で寝ています!

【定価:18000円(税別)】 枕の中で発生する静電気をブロック! 空ねる枕は、不眠とアレルギーの関係を長年研究してきた丸山修寛医学博士が開発した、 世界初の静電気除去枕です。 寝ても疲れが取れない、肩がこる、眠りが浅い、頭が重い、むくむ、しびれるといった 原因である枕の中に発生する静電気を除去し、心地よい快眠に導きます。

 

Eremanaーエレマナー

【定価:5500円(税別)】 医学博士丸山修寛先生が考案した有害電磁波を打ち消すコイル・ブラックアイ。そのブラックアイをブレスレットにはめ込む事で、有害電磁波から身体を守ってくれる、その名も「Eremana/エレマナ」。 エレマナは丸山先生監修のもと製作した、腕につけることでブラックアイの作用によりボディバランスを整える電磁波対策ブレスレットです。

※これらの商品は医学博士丸山修寛先生が開発・クリニックやプロアスリートの現場で使われています。

 

あなたも電磁波対策始めてみませんか?

 

 

HSPやスマホやPC作業ですぐに疲れてしまう方やなかなか良くならない慢性症状を抱えている方は、一度ぜひ試してみてください。

【場所】整体癒し処ゆうひ(専用の駐車場有)
住所:埼玉県入間市小谷田506-1
小谷田バス停から徒歩2分(西武池袋線の入間市駅からバス約13分)
※駐車場もございますので、安心してお車でお越しください

※周辺施設(時間Googleマップ参考)

 

三井アウトレットパーク 入間(車:10分)
ドン・キホーテ 入間店(徒歩:10分・車:5分)
ラウンドワンスタジアム 入間店(徒歩:10分・車:5分)
駐車場:砂利駐車場2台以上あり(院名プレート付)

 

【営業日程】
≪定休日≫日曜・水曜
≪営業時間≫
月曜:9〜15時(最終14時)
火・木〜土曜:9〜17時(最終16時)
TOPへ