ページ先頭へ

身体からの『自分解放プログラム』

身体からの『自分解放プログラム』

【モニター募集中】

7月27日(土)までの募集です。

定員3名

 

突然ですが、あなたは最近自分の活動を広げていきたいと思いはじめていませんか?

これから自分を表現しながら活動をしていこう!そう感じている人が僕の周りでもすごく増えています。

 

  • 新しい活動の宣言
  • 復職・再就職
  • 個人での活動スタート
  • 仕事の転換
  • 意識の転換

などなど。

 

 

もしあなたもそんなタイミングであれば、ステージが変わってきたのかもしれません。

 

 

これからは、
マイナスからゼロにいく為のステージではなく、ゼロからプラスへいくステージへ。

 

 

マイナスからゼロにいくステージは、不足を補う方向性。
プラスの世界で生きるくステージは、在るものを活かす方向性。

 

 

これから今までの生き方とは別の方向にシフトしていくような気がしています。だからこそ、前向きな方向で自分を解放するタイミングじゃないかな?と感じています。

 

僕の最近も転換期

なぜかはわかりませんが、3年ぶりにご来院くださった方が数名と続いたり、珍しい方からご紹介いただいたり、急な表に立つチャンスが舞い込んできたり。今までやってきたことも繋がってきたと思うのですが、それだけでは説明がつかないようなことが何度も起こっています。

 

そのお蔭か、
僕の中では意識の転換が起こっています。

 

ここ2年くらいは心の方から『自分解放』を行ってきました。かなり苦しい思いをしながらやってきました(笑)

 

恥ずかしい事をさらけ出す、嫌われてもイイから自分の思ったことをやったり言ったりする。何度もやってきているからこそ、前よりもそこに対するハードルは下がっています。たぶんこれからもこれらのさらけ出しは続くと思うんですが、そろそろ『今のダメな自分を変える為』にやるという意識を捨てて、『今の自分でこれから勝負していきたい(前向きな自己表現として)』と思ってきました。

 

 

本当の意味で、
自分を表現してきて生きていくこと。

 

 

堂々と自分を生きていきたい!そんな風に思うようになっているんです。

 

 

身体と繋がるということ

有難いことに、僕はうつ病の時に操体法と出会っています。『身体との対話』をする整体に。

 

うつ病の治療中、操体を知ってからは毎日のように起きては対話、日中も対話、寝る前も対話。少しでも時間があれば対話。トイレの中でも、車の信号待ちでも、お風呂の中でも、病院の待合室でも、どんなところでも気づけば身体と対話していました。

 

ここ数年は少なくはなっているけど、毎日どこかのタイミングでは身体と対話をしています。

 

 

そして今朝(2019年7月3日)、久しぶりの感覚を味わえました。身体と深く繋がる感覚

 

整体院を仕事にしてからは、クライアントさんにどうやったら伝わるか?どうやったら味わえるのか?そんな研究も兼ねて、「誰かの為」や「何(仕事)かの為」に身体と対話することも多くなって、深く繋がるということが少なくなっていたんです。ここ2〜3年は特に。

 

 

そんな期間を経ての久しぶりの感覚

 

 

これを体験して確信に変わりました。
これから必要なこと、、、

 

 

身体と深く繋がることは自己表現を加速させる!

動画は長いので、さわり部分だけでも見てみてください。身体が勝手に動いている動画。これは自発動と言います。身体と深く繋がった時、無意識の動きとして身体が表現し始めるのがこの自発動。

 

今朝は久しぶりにこのような状態になりました。自分をただ表現出来る時間。やっぱり自分を表現することってすごく気も良くて、やりたいことだったんだな!そんなことを身体を通して強く感じました。

 

お顔は恥ずかしいということで、映らないアングルで撮っています。鏡の中もご覧ください

※自発動とは、心身のバランスを調整する無意識の動き。そして、身体の自己表現。

 

自己表現は必ず身体を使う!身体の感覚をひらくことで加速する!

身体と深く繋がると上の動画のような自発動が起こります(人によって出方は異なります)。これはあくまで心身のバランス調整ではありますが、僕なりの見方をすると、毎日の行動も身体と深く繋がることで身体からも行動のサポート(無意識の動き)が入るということだと思うんです。

 

 

あなたも経験していることだと思うのですが、大体なにかを始めようとすると、腰が痛くなったり、頭痛が増えたり、のどがキューって閉じたり、背中が丸まったり。身体へ無意識な不快な反応がでます。活動が制限される身体の反応。これらも無意識の動き(不快)ですよね。

 

そしてもし、その無意識の動きが、心地よさを伴うような無意識の動き(快適)だとしたら、もっと自分のやりたいことを気持ちよく表現できるようになるんじゃないか?僕はそう考えています。

 

 

例えば、

  • 講座や会議で、声を出すときに気持ちよく声が出る。
  • 緊張する場面でも、適度に緩むことが出来る。
  • 休みたい時に、早く睡眠に入れる。

などなど。

 

 

仕事をするにも、家事や育児をするにも、何をするにも身体を使いますよね。だからこそ、これから活動をしていこう!としている人にとって身体の感覚をひらくことはすごくサポートになります。

 

 

これからのプラスのステージでは、身体の感覚をひらくことがすごく重要になってくると、今朝の身体との対話で感じました。

 

ということで、長くなりましたが新『自分解放プログラム』をお知らせします。

身体からの『自分解放プログラム』モニター募集!

身体からの『自分解放プログラム』モニター詳細

期間

全3回コース(2時間×3回)
※日時のご予定はご相談ください。

 

料金

通常45,000円(全3回)

 

モニター価格18,000円(全3回)

 

※お支払いは一括となります。現金またはクレジットカードがお使い頂けます。

カード支払いも可能です

※一部のカード支払いも可能です。ご利用の際はお声かけください。

募集定員

3名

7月27日(土)までにご連絡ください。日程はそれ以降のスタートでも構いません。日程はご相談ください。

 

※上記のモニター価格で受けて頂けるのは、3名限定とさせて頂きます。

 

内容

身体の感覚をひらくには、身体を動かしたときの感じ方の違いを知ることから始まります。細かな違いを繰り返し感じ取ることで、自分の感覚がひらかれていきます。自分の体感覚がよくわかるようになります。

 

このプログラムは整体(操体)のセッションとは異なります。身体の感覚を読み取ったり、繊細に感じられる感覚を養います。心のことは一旦置いといて、身体の感覚を磨くことだけに集中していきます。

 

自発動が出るような身体になることが目標ではありませんが、やっていれば誰でも出ます。

 

身体との対話が日常に馴染んでいくことで、これから自分の活動に勢いをつけることが出来るプログラムです。

 

※1回目は『体と心にマジで語りかけるセッション』を必ず行います。身体の声を聞くベースを作っていきます。(1度受けたことのある方でも受けて頂きます)

 

  • 自分の活動に勢いをつけたい!
  • 他人軸に負けないで進みたい!
  • 自分らしさを表現していきたい!
  • 人の顔色を気にし過ぎないでやりたい!
  • 自分を勢いに乗せたい!

 

↑こんな方におススメです。

 

最後に

今、「自分のダメな所をどうにかしよう」、「原因はなんなんだろう?」、「この原因を解決しないと私は変われない…」。そんな風に原因に振り回されている悪循環から抜け出したいと思っていませんか?もしそうだとしたら、身体の感覚を味方につけてみてほしい。

 

自発動とか、身体の声を聞くとか、これらは不思議なことのように思えるかもしれませんが、本当はごくごく当たり前のことなんです。だけど、我慢や抑圧が多くなったりすると、身体にカギがかかります。そして、いつの間にか身体を動かすことが不自然になっていきます。

 

この状態だと、なにかを表現しようと思っても活動しにくかったりするんです。

 

他の人はどんどん自分らしさを出していっているのに…なんで私は、

 

そんな風に感じている時は、身体にカギがかかっています。

 

だけどこれは、
身体との対話で開けることが出来ます。

 

 

もし、心や内側の方をいつも中心に考えていて身体の感覚にあまり目を向けてこなかったのでしたら、身体の感覚をひらくことがあなたのこれからのサポートになるはずです。

 

もちろん身体との対話は体調(健康)にも大きく関わります。そういった意味でも後押ししてくれることは間違いありません。

 

 

あなたも是非、身体と深く繋がりませんか

 

モニターは3名様となります。

 

勇気を出してご参加ください。

 

 

お申込みはご連絡のしやすいLINE@からとなります。お待ちしてます。

 

友だち追加数
LINEアットQRコード

 

※このプログラムのお支払いは、現金またはクレジットカードが使えます。

カード支払いも可能です

※一部のカード支払いも可能です。ご利用の際はお声かけください。