ページ先頭へ

群発頭痛とは? 入間ゆうひ整体院

群発頭痛とはえぐられるようなと表現されるほど、
痛みの激しい頭痛です。

 

痛む場所は、
頭の片側→目の奥、目のまわり、前頭部(おでこ付近)、側頭部(こめかみ・耳のまわり)です。

 

一度起こると、15分〜3時間位痛みが続きます。
人によって違いますが、2日に1回や、1日に数回
時間帯はほぼ同じようなときに起こることがあるようです。

 

 

安静にしたいのにもかかわらず、えぐられるような激痛により、
安静にしていることも出来ない。
じっとしていられない位、痛みの強い頭痛ということです。

 

その他の特徴として、
頭痛発作中に鼻水が出たり、涙出たりもします。

群発頭痛の原因とは?

痛みの原因は、目の後ろの太い血管や近くを通る神経の異常が関係していると考えられています。

 

群発頭痛を誘発する原因には、

  • アルコールやたばこ
  • 睡眠不足
  • 気圧の変化

アルコールなどの成分によって群発頭痛を引き起こすことがあるそうです。

 

群発頭痛には時期があり、頭痛になりやすい時と、ならない時が存在するということですので、
その時によって症状が出たり出なかったりもあるそうです。

群発頭痛の対処・予防

なってしまってからの対処は難しいと思います。

 

ですので、まずはしっかり予防をしましょう。
先ほどの原因を避けるのが一番わかりやすい予防です。

  • アルコール・たばこを避ける
  • 睡眠をしっかりとる為に生活を見直す
  • 気圧の変化を受けるような所は避ける(山登りなど)

 

自律神経も関わってきますので、規則正しい生活を心がけましょう!

完全予約制1日8名限定【HP特典あり】今すぐお電話ください!》

『ホームページを見た』とお電話ください。

今すぐ電話⇒090-6190-6275

受付時間9:00〜17:00(日曜定休/不定休あり)

 

■留守番電話につながった場合
お名前・お電話番号を必ずに残してください。こちらから折り返しお電話いたします。

群発頭痛−入間市ゆうひ整体院関連ページ

緊張型頭痛
片頭痛