ページ先頭へ

セルフ整体前と後の動きのチェック|入間市ゆうひ整体院

効果を実感したい方は、セルフケアの前に今の体の状態を簡単に確認してみましょう!

 

今の状態を確認しておくことで、セルフ整体後の体の変化がよくわかります。一回一回変化をしっかり確認しないと気が済まない方は、特にしっかりとチェックしてみてくださいね!

 

肩こりの方!

 

1.椅子に楽に腰かけて、片腕ずつ横からゆっくり上げていきましょう。ポイントは、時計の秒針が進むくらいのスピードです。

肩のチェック・左肩肩のチェック・右肩

(※写真の場合は、右腕の方が重さがあるそうです。見た目でも耳と腕の間隔でわかりますよね。)

 

腕の重さや辛さを確認してみよう!

 

きっとある所を境にプルプルしたり、重く感じたりします。

 

どのくらい上がった?どの辺りで重くなったか覚えておくといいですよ!

 

2.仰向け(天井を向いて)で寝て、両手でバンザイをしてみましょう!

仰向けバンザイチェックベッドと腕の隙間

(※バンザイをして、腕と床・ベッドの隙間も目安になりますよ。片腕バンザイの状態で、反対の手を使って隙間に入れてみると、よくわかります。)

 

■肩が詰まる感じ
■ワキの下が突っ張る感じ
■首の苦しさ
を確認してみよう!

 

どの辺りまで上げると痛みが出るか?どの辺りで苦しくなるかを覚えておくといいですよ!

 

腰痛の方!

 

1.椅子に楽に腰かけて、お辞儀したり、後ろに反らしてみましょう!

腰の動きチェック・前屈腰の動きチェック・後屈

(※腰だけじゃなくて、首・背中・肩の苦しさも参考にしてください。)

 

お辞儀と反らす動きの違いや痛みの差、辛さを覚えておくとイイですよ。

 

2.仰向けに寝て、膝を立てて左右に倒してみましょう!

腰の動きチェック・右ねじり腰の動きチェック・左ねじり

(※写真の場合は、右側に倒した方が楽でした。どのくらい倒れるかもチェックしてみましょう)

 

■腰が痛いのか?
■背中なのか?
■右側か?左側か?
を確認してみよう!

 

どのくらい倒したらつっぱるか?どの角度から痛くなるのか?を覚えておくとイイですよ。

大事なポイント!

確認の仕方のコツ

 

セルフ整体前の痛みやツラさを10に設定します。セルフ整体後、その10の数字が少しでも少なくなれば上出来です!

 

セルフ整体前と同じ動きをして、少しでも良くなっていれば体が整った証拠です。自身を持って続けてください!

 

感覚的にスッキリしたり、リラックス出来ている感じがあれば、その時点で体へいい影響が出ている証拠。感覚の部分も大切にしてみよう!

 

続ければ続けるほど、効果が高まっていきます!

1回試しただけで止めず、毎日続けてみてください。毎日続けることで、体の使い方も上手くなります。体の状態も良くなります。

 

もし、わからないのでしたら、その時は私が教えます。でも、忙しくてなかなか来れない人もいるでしょうから、まずは自分で続けてみてください。

 

セルフ整体は無料です。時間も慣れれば、5分ですべてのセルフ整体が出来ちゃいます。損することはなにもありませんから、試してみてください!

 

それでは、セルフケアをやってみましょう!