ページ先頭へ

下を向けない首と上半身が重くてツラい|狭山市20代男性

下を向けない首と上半身が重くてツラい狭山市20代男性の症例レポートです。よかったらご覧ください。

どういうことで悩んでいたのか?

  • 上半身がずっしり重い
  • 首のツラさで下を向けない
  • 寝ても疲れが取れない
  • 仕事で頭が働かない
  • 目が非常に重く、疲れやすい

こんなことで悩んでいました。

 

ゆうひ整体院へ来院するキッカケは?

以前通っていた整体院が閉まってしまい、他の整体院を探している時に、ゆうひ整体院をスマホサイトで見つけてくれました。

 

自己治癒力という所に共感し、ご予約を入れてくれたようです。

 

施術はどんなことをしたのか?

首の痛み・首こり改善の為には!

実際には、首に原因があるというよりは、最終的な結果として首に負担がかかり、痛みやコリとなって現れることが大半です。

 

ですので、首をどうにかするというよりは、全身のバランスを整えることで、全身で上手く負担を分散できるようにしていくことが必要です。そうすることで、体本来の自己治癒力が働いて、内側から変わっていきます。

初回の施術

まずは、首を一旦置いといて、下半身から自己調整力を活用して全身を整えていきました。ゆうひ整体院の整体の特徴は、その人自身の感覚を間に入れることで、自己調整力にスイッチを入れることが出来る整体です。

 

心地よさや楽といった快適な感覚を味わいながら、仰向けで膝を優しく倒してもらい、十分味わってもらったあと、気持ちよく脱力してもらう。とてもシンプルですが、深い所から変わってくれます。

 

他に、つま先を下げてみたり(運転中のアクセルを踏むような動作)、座った状態で、左右で上げやすい方の肩をあげてもらいました。
首に触れることなく、初回は終了です。これでも下を向けるようになり、肩の動きも楽になりました。

 

2回目以降の施術

2回目は、少しだけ首に対して施術をし、他はやはり下半身中心の施術を行いました。首の動きと背中の重さが楽になり、

 

「体が軽い〜!」

 

と、言っていました(o^―^o)

 

その後の施術も、首をどうにかするのではなく全身の調和がとれているかを基準にして進めていきました。

 

下を向けない首と上半身の重さはどうなったのか?

大体3回ほど(必ずしも首の症状はこの回数でよくなるということではありません)の通院で、当初の下を向けない首と上半身の重さは改善していきました。

 

現在は、月1くらいのメンテナンスをされています。ですので、ハードな時期は身体が重くなったりはするものの、以前のようなツライ状態になることは少なくなりました。

 

やはり人は、ハードな仕事や環境によって毎回新たに疲れや痛みを作ってしまいます。この方は、そのことをすごく理解されているので、メンテナンスを欠かさず受けてくれています。

 

院長から最後に一言

この方は、休みが不規則で、休日もいつ呼ばれるかわからない状態。ゆうひ整体院に来ている時でも、電話が鳴ったりします(^^;

 

仕事とプライベートの差のない人も多いと思います。これだけ常に気を張って頑張っているのですから、身体はどんどん疲れて傷んできますよね?好きでやっているわけではないので、頑張り続けなくてはいけない…。わかっているけどやめられない。

 

その間も人の身体は消耗していきます。ほとんどの方が、身体に無理をさせるのは得意なのですが、身体を労わることが苦手。というよりは、労わり方を知りません。

 

ゆうひ整体院では、セルフ整体をお伝えして、それと同時にプロの丁寧な身体のケアで、健康を維持できるようにサポート致します。
なかなか良くならない首の痛み・首こりでお悩みでしたら、一度、体の自己調整力にスイッチを入れてみませんか?

 

あなたの首の痛みや首こりの症状が、改善へ向かうお手伝いをさせていただきます。
<

完全予約制1日8名限定【HP特典あり】今すぐお電話ください!》

『ホームページを見た』とお電話ください。

今すぐ電話⇒090-6190-6275

受付時間9:00〜17:00(日曜定休/不定休あり)

 

■留守番電話につながった場合
お名前・お電話番号を必ずに残してください。こちらから折り返しお電話いたします。