ページ先頭へ

入間市ゆうひ整体院施術例 肩・首・腕の症状

入間市ゆうひ整体院での施術例をいくつかご紹介します。

 

肩こり・右肩だるさ重さ 

製造業をやっている男性の方です。
全体的に不調はあるものの、一番気になるのは仕事で良く使う右腕・肩でした。

 

初めに姿勢や動きを確認していきます。今の体の状態を認識してもらいました。
体のバランスの乱れから、左右差が多く存在します。この左右差を少なくしていくと自然と不調が改善されていきます。
この段階で気になる右肩は座った状態で、横からバンザイしていくと途中で上がらなくなりました。耳と腕が約指5本分開いた状態です。

 

施術に入ります。
膝を立てて、左右に倒してもらいます。すると、右には楽に倒れるのに左には倒しにくい。
ここでも左右差が見られます。これに対して、当院の整体は楽に動く方に動かしてもらう施術を行います。
単純な操法ですが、これで左右差がなくなりました。

 

膝を倒しただけ肩には触っていませんが、全身に変化が出ることがあるので横からバンザイして確認してみます。施術前は耳と腕が5本分開いていたのが、膝からの操法で耳と腕がピッタリくっ付いてしまいました。

 

その後も全身を見ていき、最後に足指もみ(足指をもみながらゆらゆら)をすると腰辺りかけてジワジワなにか上ってくるような感じがすると言っていました。
全身の力が抜けてしまったようで、少し時間を置いて立ってもらい体の状態を確認した所、ダルさが抜けたそうです。

 

20年来のムチウチ

20年ほど前からムチウチで首の右側から指先にかけていつもダルさがあって、力が入りにくかったそうです。疲れが溜まると特にひどくなるとのこと。

 

首から指先にかけて気になっているのですが、当院の施術は必ず離れた所から診ていきます。なのでまず仰向けでかかとを突き出してもらいました。これで少し肩の動きが良くなりました。
そして、徐々に患部に近づき首の動きで楽な方向を見つけて、その動きで操法を行います。すると、肩の動きもより良くなり軽くなったようです。

 

今まで色々なことを試してみたようなのですが、なかなか改善出来ずにいたようです。一度の施術でここまで変化が出たという事で驚かれていました。

 

その後も定期的に通院をされて、毎年辛い梅雨の時期も今年は調子が良い状態で過ごせるようになったとおしゃっていました。

 

四十肩・テニス肘とシビレ

もともと四十肩から肩の動きが悪かったそうです。その後、ふとしたキッカケで左肘にも痛みが出るようになってしまいました。シビレも伴います。以前、医療機関で診察してもらった所、テニス肘と診断されたとのことです。湿布をもらったり、電気を流したり治療を続けていたのですがなかなか治らず数か月が経ったそうです。

 

そんな中ゆうひ整体院を見つけたそうです。
仕事柄、良く手などを使うことが多く、シビレと痛みがあってとても大変だとおっしゃっていました。洋服に腕を通すのも一苦労だそうです。

 

施術に入りいつも通り離れた所から操法を行っていきます。この方は感覚が良く身体に変化が出やすいタイプでした。その後、首への操法と腕の皮膚に対して施術を行い、動きを確かめると痛みは残るもののかなり改善しました。

 

2回目の来院時にその後どうだったか聞くと、今までシートベルトを付ける時全身を大きく動かさないと付けられなかったのが、片手で引いて楽に付けられるようになった!と喜んでいました。その後も定期的に通院しているのですが、今では肘のシビレがとれ、動きも滑らかに楽に動かせるようになりました。

入間市のゆうひ整体院の施術

いくつかゆうひ整体院の施術例をご紹介させていただきました。
当院の施術は、ご本人の感覚をもとに動きの入る施術です。ですので、上手い下手があったりもします。しかし、もともと持っている感覚をもとに進めていくので、どんな方でもやればやるだけ上手くなります。

 

ゆうひ整体院では『症状の改善』だけではなく、自分で自分の身体を良くしていく調整法を覚えてもらいます。『やってもらう』『治してもらう』という気持ちではなく、自分も参加するという意識を持って受けていただきたいと思います。

 

そして、どんな症状でも生活習慣に原因が隠されていることが多いです。いつも通りの生活習慣で過ごしていると、良くなったバランスがまた戻ってしまいます。出来ることから生活習慣を見直し、整体で体をメンテナンスすることが大切です。あなたの健康維持の為に適切な通院を提案させていただきます。
健康の為に精一杯お手伝いさせていただきます。お待ちしています。

施術例(肩・首・腕の症状)関連ページ

肩こりの原因
肩こり予防と改善
四十肩・五十肩