ページ先頭へ

肩こり予防と改善の為に出来ること|入間市のゆうひ整体院

肩こり改善の為にやれることは、原因となっている部分をを変えることです。生活習慣で変えることの出来ることは変える。少しずつ、出来ることからでいいのでやってみることが大切です。

 

自分で出来る肩こりの改善・予防のために必要なことを紹介していきますね。

1. 肩こり改善の為に正しい姿勢を心がける

入間市のゆうひ整体院では、特に日常や仕事中の姿勢や動作が大切だと考えています。まずは日常自分がどんな姿勢で立っているか確認してみてください。

 

チェック腰を前に突き出していませんか?
チェック顔が前に出ていませんか?
チェック片足に重心をかけていませんか?
チェック胸を張りすぎていませんか?
チェック膝が突っ張っていませんか?
チェックつま先に体重を乗せていませんか?
チェックどちらかの肩が前に出ていませんか?
チェック肩の高さに違いはありませんか?

 

上記の中で、いくつ当てはまりましたか?肩こり持ちで3つ以上当てはまった方は注意が必要です。

 

姿勢を気にしている人ってたくさんいます。人から言われて気にしている人や美的意識の高い方も姿勢を気をつけています。特に猫背を目の敵にしている人が多いです。

 

でも実は、猫背を気にしている人の大半は猫背じゃない場合が多いです。それなのに、猫背改善の為に、気にして背筋を伸ばすので不自然な姿勢になって、結果、肩こりを作っている人がとても多いです。

 

美的なイイ姿勢と健康的なイイ姿勢は違うので注意が必要です。ですので、スッときれいに見える姿勢ではなくて、体が楽に感じる姿勢を心がけるがポイントです。

 

 

仕事や家事で疲れる姿勢・動作はありませんか?ツライと感じる姿勢や動作は、現時点でやらない方がいい姿勢・動作です。体の感覚に意識を向けるとあなたの今にとってイイ姿勢・動作がわかってきます。

 

ツライと感じる姿勢や動作を減らすことが改善への近道です!

 

例えば、デスクワークなど座っていることが多い職業では、長時間座って仕事をしていると、だんだん肩や背中がツラくなってきます。

 

そんな時は、合間に伸びを入れてあげたり、背筋を正してアゴを引いて背中をストレッチして、ゆっくり元の状態に戻したりと、出来る限りツライ姿勢を続けないように心がけてください。歪みなどの予防になります。

 

いくら良い姿勢と言われる状態で生活していても、長時間同じ姿勢では身体に負担がかかります。楽な姿勢を見つけて、こまめに体勢を変える!これなら無理なく出来るはずです。肩こり改善・予防のために試してみてください。

 

正しい姿勢を心がけることによって、身体への負担が軽くなり、筋肉疲労、血行不良などの予防になります。

 

なかなか姿勢の改善が難しいという方は、まず体の歪みを整えてあげると自然な姿勢を維持しやすくなりますので、歪みのリセット方法を覚えてみるのもいいでしょう。

 

 

2. 適度な運動で肩こりを改善しやすくする

あくまで適度な運動です。くれぐれも負荷をかけてハードな運動はしないようにしてください。適度な運動が大事です。肩こりは血行不良によっても改善が遅くなりますので、、軽めの運動で血流改善を図ると予防と改善につながります。

 

血行不良を改善することで、痛みを発生させる物質を溜めこみにくくなるので、肩こりの予防と改善に有効的です。

 

普段のうちから軽めの運動を続けることで筋力の低下を防ぎ、疲れにくい体になっていきます。

 

軽めの運動で、ウォーキングなどの軽い有酸素運動がおススメです。ただ、夏の暑い時期に急に始めることはおススメしません。そんな時は、気持ちいい範囲でストレッチをすることをおススメします。

 

毎日は出来なくてもいいですから定期的に動いてみてください。リラックスして、楽しく行えれば一番効果的です。自律神経へもいい影響がでますので、気分転換のつもりで気楽に続けてみてください。

 

肩こりに関係なさそうですが、足腰を使う運動を行うと全身の血行を促進することになりますので、肩こり改善にもかかわってきます。またふくらはぎは血流改善にとても重要で、第2の心臓と言われる程血行促進に関わっています。

 

自分でふくらはぎを触ってみて硬い場合は、筋ポンプ作用が上手く使えないのでストレッチや軽くマッサージしてみるのもいいと思います。

 

注意してもらうことは、あくまで気持ちのイイ範囲で続けることです。

3. 肩こり改善の為に心をゆったり

実は、イライラや不安などでも肩こりが発生します。これは、体が肩こりなどの痛みを強くして、心の不安からあなたの意識を外すそうとした結果です。

 

この場合の肩こりは、心の不安からあなたを守るためのものです。あまり痛くない肩こりでも、痛みの強い肩こりに感じています。

 

心の不安が強ければ強いほど、痛みが強くなったりたり、痛みの場所が増えたりします。

 

 

この肩こりを和らげる方法としては、まず心の不安から肩こりが来てるとわかってあげることです。そして、『ひどい肩こりだ…。』という意識を外してあげることが必要です。

 

わかってあげるだけで、肩こりが楽になる場合がありますので、心に目を向けてあげる時間を作ってみることが改善につながる場合があります。

 

※読書療法という本を読むだけで楽になる改善方法もありますので、興味のある方は試してみてください。
サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療
ジョン・E. サーノ 著

 

たまったストレスをどうにかするとなると難しく思うかもしれません。そんな時は、ストレスを思い出す時間を減らすことを意識してください。

 

例えば、仕事で嫌なことがあった時。家に帰っている途中で思い出す。そして、家についてもそれを思い出す。お風呂に入って思い出だす。休みの日も思い出す。

 

このような状態がストレスを強くしていきます。この思い出す時間を少なくしてあげることで、心の負担が減っていきます。

 

でも、ただ考えないようにしようと思うだけでは、余計に考えてしまうはずです。

 

そんな時は、時間を決めて、5分だけ何も考えないようにしてダラ〜っとします。初めのうちは慣れていないの5分でも、どんどん嫌なこと思い出すはずです(笑)だけど、「そうなっても大丈夫」と思ってください。

 

すぐに「初めから出来なきゃいけない」という考えが出る人ほど、ぜひこれを続けてみてください。必ず時間を決めてくださいね。慣れてきたら少しずつ増やしていきます。

 

そこでまた、一気に時間を増やしたくなった人は、5分を続けてください。1時間出来るからイイというわけではないです。どのくらい深く何も考えない時間を作れるかが大事ですよ!

4. バランスの良い食事から肩こり改善

食生活が体と心の状態にすごく影響してきます。量を食べればいいというわけではありません。体も心もすべてにおいてそうですが、バランスがとても重要です。

 

肩こりなどの身体の調子がなかなか良くならない!と言う方の大半は、主食のみの食事になっていたり、、糖質を過剰に摂りすぎ、添加物の摂りすぎになっています。

 

『これは体にイイ食べ物だからたくさん食べている』という方もいますが、やはりバランスのいい食事の方が確実に体にいい影響が出てきます。

 

主食(ご飯などの穀物)、副菜(野菜など)、主菜(肉、魚、卵など)、乳製品、果物
これらをバランス良く取り、食塩や脂肪は控えめにすることが理想です。最近は、ほとんどの方が糖質の過剰傾向です。スーパーやコンビニでも糖質制限の商品が売られるようになっていますが、まだまだ過剰に摂っている方が多いです。

 

糖質の摂りすぎは、自己治癒力や免疫力の低下や痛みを過敏にする作用があります。痛みの強い場合で、なかなか良くならない人でも、毎日食べているお菓子をやめてもらっただけで良くなってしまうこともあります。

 

糖質制限=ダイエットと思う方も多いとは思いますが、体調とかなり関わりが強くなっていますので、肩こりや痛みが強い時だけでもいいので、過剰に摂っている方は減らしてみることをお薦めします。

 

ただ、極端な食事制限は体に負担がかかるので、必ずバランスを考えて食事をしてみてください。

5. 冷やさないことで肩こり予防に

女性は特に冷えにも気をつけてください。最近は男性の冷え性も多くなっているようなので、男性も気をつけることかもしれませんね。

 

夏場でも、冷房の効いているところに長時間いると冷えてしまいます。それに、冷たいものを飲みたくなりますし、そうめんやかき氷が食べたくなる季節です。

 

外は暑いけど、体の中を冷やす機会が多いので、十分気をつけてください。

 

 

暑い時でも、40度ほどのお風呂にゆっくり浸かるのもいいでしょう。肩・首だけでなく、身体の中を冷やさないようにすることが大切です。

ゆうひ整体院での肩こり改善法

入間市ゆうひ整体院では、体全体のバランスを整えて肩こりが必要ない体にするお手伝いをしています。体の歪みをリセットすることが目的になります。

 

そして、当整体院でおこなっている整体法は、あなた自身で動いてもらって、体の中からの変化してもらう整体です。覚えておくとセルフケアにも使えますので、じっくり集中して受けてみてください。

 

あなたの今の体がどういう状態かを一緒に確認して、改善に必要なことを考えていきます。肩こりだけど、出来る限り肩は触りません。全身で見ていきますの。

 

 

このページでは、肩こり改善について説明させていただきました。大切だということをお伝えさせていただきましたので、何か気になることがありましたら、お問合せください。

 

完全予約制1日8名限定【HP特典あり】今すぐお電話ください!》

『ホームページを見た』とお電話ください。

今すぐ電話⇒090-6190-6275

受付時間9:00〜17:00(日曜定休/不定休あり)

 

■留守番電話につながった場合
お名前・お電話番号を必ずに残してください。こちらから折り返しお電話いたします。

 

 

肩こり予防と改善の為に出来ること|入間市のゆうひ整体院関連ページ

肩こりの原因
施術例(肩・首・腕の症状)
四十肩・五十肩