ページ先頭へ

肩こりの原因にはどんなものが…?|入間市ゆうひ整体院

肩こりになる原因はたくさんあります。パソコン仕事をしている・姿勢が悪い・重いものを持つことが多いなど、思い当たることがたくさんあるのではないでしょうか?

 

肩こりの原因について解説していきますので、当てはまることはないかじっくりご覧になってみてください。

そもそも肩こりって?

肩こりは、『肩が重い』『肩が痛い』『首が重い』『頭が重い』など、首(後頭部)から肩の筋肉が緊張して、ダルさや違和感、痛みが出たりします。酷くなると人によっては頭痛、吐き気などを伴うこともあります。

 

長時間負担のかかる姿勢や疲労、ストレス、筋力不足や老化などによって、筋肉が緊張し、血管が収縮、そして血行不良となり疲労物質が流れなくなります。そうなると疲労物質が溜まっていき、神経を刺激することによって、コリや痛みが発生するといわれています。

 

自覚症状のある不調の調査(国民生活基礎調査:平成25年)で【肩こり】は、上位にランクインしています。女性は1位・男性も2位と多くの方が悩んでいます。

 

ゆうひ整体院にも、肩こりで悩んでいる方が、たくさん来られています。そして別の症状で来院された方でも、もともとは肩こり持ちだったという方が多く、人によっては、自覚症状がなくても肩こりになっている場合があります。

 

自覚症状ある、なしに関わらず。肩こりをそのままにしていると、改善しにくい【慢性肩こり】に変わっていってしまいますので、早目に根本的に体を変える必要があります。

 

慢性肩こりとはどんな状態?

一般的に肩こりになったら肩を揉んでもらう!叩いてもらう!押してもらう!という対処が多いのではないでしょうか?

 

痛い…けど、効く〜!」

 

というくらい刺激を与えている人も多いはずです。最近ではいろんなグッズも販売されていて、それを活用して自分なりに肩こり改善に努めていると思います。ただ、

 

『その直後は楽になるんだけど、またすぐ肩こる!』

 

これは揉んでもらうことによって、緊張している筋肉をほぐして血行を一時的に良くし、疲労物質・痛み物質を流しているから、直後は楽に感じます。

 

でも時間が経つにつれて、また溜まり始めます。すると、肩こりが戻ってしまうんです。肩こりを解消しようと試みても結局戻ってしまい、長い間続くことでだんだん肩こりがなおりにくくなります。これが慢性肩こりの状態です。

でもどうして慢性肩こりになってしまうのか?

肩が疲れたな〜と思って、肩を揉んだり、叩いたり、押したり、シップを貼ってみたり。改善しようと試みているものの良くならない…。

 

肩を楽にしようと、たくさんのことをしているのにどうして楽にならないのか?

 

それには理由があります。それはをどうにかしようとしているから!肩こりにする要因は体の他のところにあるのに、肩ばかりどうにかしようとしているから、肩こりが解消されません。

 

本当の意味(肩こりのいらない体)で解消されていないから、その後も体が肩こりを繰り返しているんです。体の状態をまず整えることが肩こりを楽にする方法です。

 

他にも肩こりになる原因がありますので、解説していきますね。

肩こりの原因

姿勢によっての原因

例えば、背中が丸くなり頭が前に出て肩も前に過剰に出た状態(猫背)や逆の背中が平になっている状態(平背)だと、背中〜首・肩にかけての負担が大きくなります。

 

頭の重さは5〜8kg位(個人差があります)もあります。5kgでも2Lペットボトルが2.5本が首の上に乗っているのと一緒なので、想像だけで肩がこってきますよね?

 

丁度良くバランスのとれた状態だと、体はうまく力を分散して負担を軽減できるのですが、どっちかに過剰に傾いている状態では、負担が大幅に増してしまいます。

 

この状態を続けて生活していると、いくら肩を揉んでも一時しのぎにしかなりません。猫背・平背に限らず、姿勢の問題によって体のバランスが崩れ始めます。

 

肩こり以外の不調も、この姿勢不良による体バランスの乱れで起こっています。

 

日常生活の癖が原因になる

家事や仕事での姿勢だったり、普段の座り方や体の使い方によって、体に歪みという癖がついてしまいます。

 

歪みは、その人の生活で多い姿勢や作業によって作られています。歪みという体の癖がある人は、姿勢が崩れている場合が多いので、肩こりになる可能性が高くなります。

 

長時間同じ姿勢や作業をすることで、だんだん歪みが強くなっていきますので、長時間同じことをする場合には、別の動作を挟んであげるといいです。

 

※ただ、歪みは、あなたの生活の中での都合を考えて、体が調整してくれた状態です。体は悪気なく歪みを作ります。あなた自身が気をつけるだけでも、歪みの状態は変わってきますよ。

 

運動不足が原因になる

仕事や家事で忙しいので、運動する機会も減ってくるはずです。やはり運動不足も肩こりの原因の一つとなってきます。

 

ここでいう運動はトレーニングのようなハードなものではなく、軽めのウォーキング・ジョギング・ストレッチなどです。このくらいの軽めの運動でもやっているのといないのでは体に違いが出てきます。

 

疲労物質がたまりやすい状態の原因に、血行不良があります。血行不良になると、疲労物質がたまり、その疲労物質が痛み物質に変わるので、肩こりなどの痛みの原因になります。

 

血流が悪いということは、修復のための酸素や栄養をうまく全身に運べていないので、特に肩に負担のかかる体の状態の人は、頻繁に肩こりになりやすかったり、解消しにくかったりします。

 

運動不足によ血行不良も肩こりの原因となります。

 

骨盤の歪みが原因になる

最初の姿勢の問題とも関わってきますが、骨盤の歪みによって肩こりになっている方もいらっしゃいます。とても多いです。

 

骨盤は体の中心付近にあります。そこが歪んでいると、離れた所にも影響が出やすくなります。逆に骨盤を整えておくことで、肩こりになりにくくなるとも言えます。

 

天井を向いて寝ている時に、

  • つま先が外に開きすぎている
  • 両足のつま先が左右どちらかに傾いている
  • かかとを下に伸ばしてみた時に、左右で違いがある

 

どれか当てはまっている場合は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

 

骨盤の状態も肩こりの原因に関わってきます。肩こり改善の為に重要な部分です。

 

心の状態が原因になる

いわゆるストレスというものが関わっている肩こりもあります。人はストレスを強く感じたり、常に不快感を感じていると、体が硬くなっていきます。特に首・肩回りがかたまりやすいのが原因の一つです。この場合は、自律神経の乱れも関わってきます。

 

緊張状態(交感神経)が優位な状態になるので、リラックス状態(副交感神経)の割合が少なくなります。それによって、体の疲れがとれず、肩が重くなってしまいます。

 

他にも怒りや不安などを抑え続けた結果、その怒りと不安に目がいかないように、肩こりなどの痛みを身体が作っている場合があります。TMS理論というものです。

 

心の状態が原因となる場合があります。

 

食事が原因になる

食事によっても影響が出てきます。特に糖質の過剰摂取に注意が必要です。糖質の過剰摂取は、糖質の代謝の為にビタミンを大量に消費します。

 

すると、神経が過敏になり、痛みを過剰に感じやすくなります。そのために、感覚が正常な人では感じないような痛みでも、糖質摂りすぎの人は強く痛みを感じることになります。

 

『私は、甘いもの食べてないから大丈夫!』

 

と言っている人でも、ご飯・パン・麺などを多くとっていると糖質過剰になっています。お酒もものによっては、糖の多いものがあるので、注意してください。

 

糖質をあまりとっていないという人の方が、お話を聞くと過剰にとっている場合が多いです。食事は肩こりに限らず、痛みの原因になりますので、気をつけてください。

 

完全予約制1日8名限定【HP特典あり】今すぐお電話ください!》

『ホームページを見た』とお電話ください。

今すぐ電話⇒090-6190-6275

受付時間9:00〜17:00(日曜定休/不定休あり)

 

■留守番電話につながった場合
お名前・お電話番号を必ずに残してください。こちらから折り返しお電話いたします。

 

その他の肩こりの原因

肩こりの中には、ただの肩こりでないものあります。稀に病気が隠れている場合もあります。肺の病気や心臓の病気からの関連痛で、肩こりを感じることがあります。※病気からの肩こりの場合は、整体院の適応範囲外になります。

 

病気になっていなくても、内臓の疲れによっても起こります。他に高血圧や低血圧、更年期障害などでも肩こりになる場合があります。。
割合は少ないとは、こんな肩こりもありますので、何かいつもと違う激痛が出たり、急に症状が強く出るようなことがありましたら、自己判断せず、医療機関でしっかり調べてもらうことをおすすめします。

 

四十肩・五十肩

肩こりというよりは肩の関節の痛みの四十肩・五十肩などがあります。40代、50代の中高年に見られる肩の痛みで、最近では30代でも同じような症状が出る人もいるようです。急性期には炎症があってひどく痛むこともあります。特に急性期は安静が必要になります。

 

四十肩・五十肩と言っても種類が様々で、全部同じという事でもありませんので痛みがひどかったり、不安に思っている場合は、医療機関で診てもらうことをお薦めします。

生活の中から原因を探してみてください!

読んだ内容をもとに、あなたの肩こりの原因を探してみてください。その原因から変えていくことで、根本的・本質的な肩こり解消が目指せます。

 

まずは、自分の生活を見直してみることから始めてみましょう!そうすることで、何をしたらいいかがわかってきますよ。

 

次は肩こりの予防・改善について紹介していきます!

 

肩こりの原因にはこんなことが…。|入間市ゆうひ整体院関連ページ

肩こり予防と改善
施術例(肩・首・腕の症状)
四十肩・五十肩